駅近物件が良い?メリットについて理解しよう!

駅近物件はとにかく便利

駅近の賃貸物件を選ぶメリットは便利という一言に尽きます。特に主要駅が近くにある場合にはメリットが大きくなるでしょう。駅が近くにあると電車を使って色々なところに行きやすいのは確かですが、あまり電車は使わないという人にはメリットがわからないかもしれません。しかし、駅の周辺には様々なものが揃っているのが一般的です。各方面に向かうバス停があり、タクシープールもある駅が多いでしょう。また、駅の周辺には人が集まることからスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどの販売店やクリニック、エステサロンなどのサービス施設がよく集まっています。利便性を考えると駅近物件は魅力が大きいので住みたいと考えているエリアのいくつかの駅周辺について調査し、魅力的な場所がないかと考えてみるのは大切です。

費用対効果を考えて選ぶのが肝心

駅近物件を選ぶときには費用対効果を考えることも大切です。一般的に駅に近ければ近いほど家賃は高くなる傾向があります。駅まで1分の距離である必要はなく、10分程度なら歩いても問題ないという人はやや遠めの物件を探すと費用対効果が上がるでしょう。地価も駅の近くは高いことが多いのでマンションの数も少なくなりがちであり、離れるほど物件の候補も増えます。候補が多ければ駅近であること以外のこだわりも追求しやすくなり、もっと魅力的な物件が見つかる可能性も高まるのです。自分にとって駅にアクセスしやすい範囲はどの程度かをまず考えて、ある程度離れた場所まで物件を探すようにしましょう。

千歳の賃貸マンションは高級感があっても、もともと地価が安いので、安い家賃で素敵な物件を借りることができます。